ホームカラーとサロンカラーの違いって?

April 4, 2016

サロンカラーのメッリトのひとつは

薬剤の選択が出来るので髪を痛ませない事。

ふたつめは、髪、頭皮にダメージを与える刺激臭を残しにくい事。

 

 

ちょっと難しいのですが、

カラーをする際、1剤と2剤を組み合わせてお色をつくるのですが、

2剤の過酸化水素の濃度が高いとダメージに繋がります。

 

サロンには1〜6%のものがあり染めたいトーンによって使い分けができるんです!

 

に対してホームカラーの過酸化水素濃度は6%。

髪に必要以上の負担をかけてしまう事。

地毛の部分と既染部の髪に色ムラができやすい事。

 

デメリットと危険が多くあるんです。

 

 

 

もうひとつ、刺激臭に関して

 

カラーって独特の刺激臭が気になりますよね?

サロンのカラー剤には自然に蒸発するアンモニア水を使っています。

そのためにおいは感じるが髪に残りにくいメリットがあります。

逆にホームカラーはぬったときのにおいは少ないですが髪と頭皮に残りやすく

ダメージにつながりやすいんです。

 

 

サロンでカラーする最大のメリットは、色味のバリエーションです。

その人の肌色やイメージに合った色味を提案してもらえることです。

 

美容師さんは

ダメージケアをしながらより似合うカラーをより楽しく提案しています。

髪の毛部門のドクターみたいなものなのかな?

 

皆さんもカラーを一緒に楽しみながらして行きましょう☆

 

 

 

 

Please reload

ホームページからのご予約も可能ですのでお気軽に下記フォームまでご連絡ください

新型コロナウイルス感染拡大防止策としての営業について

お客様やスタッフの健康、安全、生活を考慮した上で、店内の間隔を空けてご案内

させて頂き、マスク、手指消毒、室内換気を行った上で施術させて頂きます。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い致します。

詳しくはお店までお問い合わせください。

2F 4-16-8 Jingumae,Shibuya-ku, Tokyo
SINCE 2016.