美容師と映画~その弐~

こんにちは、杉本です! 今日は【髪型が素敵な登場人物が出てくる映画】第二弾!

タイトルは【ぼくのエリ 200歳の少女】

舞台はストックホルム。

いじめられっ子のオスカーがエリという少女と出会ってからのストーリー。

全編通してスウェーデンらしい色調とオカルト感漂うもの寂しげな画がキレイな映画です。

でもなんと言っても主役のオスカー役を演じているカーレ・ヘーデブラントが最高に

この映画を引き立ててるんです!

アンニュイで線の細いビジュアルにオンザ眉の前髪と毛先の遊ぶラフなボブが

完璧にフィットしていて美しすぎる!!

ボブはボブでも表面に段を入れるのはかなり難易度が高いヘアスタイルなだけに

ハマると本当に武器になりますね!

ボブは好きだけど、もう飽きたなぁと思っているあなた!

勇気を出してボブにオンレイヤー試してみませんか?

いつもとちょっとだけ違うスタイルに挑戦してみたい方は

是非一度【soell】に遊びに来てみてください♪