箱根から世界へ


こんにちは、豊福です!

盛り上がってますね!!! アジア陸上競技選手権!inカタール・ドーハ!

残念ながら私の周りでこの盛り上がりを分かち合える人が誰もおりませんが、 めげずに話します^^ 今回この大会で日本人勢も沢山メダルを取ってますが、箱根駅伝ファンとしては 昨年度まで順天堂大学のエースだった、3000m障害の塩尻和也選手の銅メダルが とても嬉しかったです! 今年の箱根駅伝で、外国人留学生も沢山走るエース区間の2区でなんと10人の ごぼう抜きを見せ、日本人最高タイムの記録も更新しました。 箱根駅伝の原点となるテーマは『箱根から世界へ』ですっ!! 今回のアジア選手権の結果から、9月に行われる世界陸上へ、 2020年の東京オリンピックへ 世界へ挑戦していく日本人選手から目が離せません^^ 陸上競技はあまりテレビで放送されないため、ドーハは無理ですが関東圏内で 行われる大会には実際に観戦に行きたいなと思っています。