見ること


こんにちは、豊福です!

毎月の絵画教室の授業が楽しみです! 絵が上手くなるには「よく見ること」だそうです! そっくりに描くことだけがいいとは思いませんが、 わからないのは見ていないから。見ればそこに答えがある。 と言われ、確かに!とは思います。 ダヴィンチの目には顕微鏡レベルまで細かく見えていたそうで 少年の頃のダヴィンチに絵を教えていた師匠が 弟子ダヴィンチの絵を見て驚愕して、 それ以降二度と絵を描かなくなってしまったそうです。笑 ダヴィンチの絵を拡大してみても確かに粗がなく、 スーパー滑らかなグラデーションです。 絵の修復のレベルが追いついていないため、修復によって 粗くなってしまっているものもありますね! 顕微鏡レベルの目かぁ、、そんな目でヘアカットができたら どんな滑らかなカットになるんだろうって思います^ ^ 訓練でも「見える目」になっていくそうなので、 少しずつ鍛えたいと思います!!