映画日和♩


最近、観たい映画が沢山で休みの度に映画館へ行っています^^ この時期、暑さを逃れるにも最高の場所です。 新聞記者 よこがお 存在のない子供たち を観ました! ジャンルはそれぞれ違いますが どれも良かったです!! 「新聞記者」 は選挙投票前に観に行くべき!と聞いていましたが 時間が合わず、投票後に、、笑  今の政治やメディアの裏をリアルに描いていて今観るべき映画だと 思いました。主演の韓国人の女優さんの演技もとても好きです○ 「よこがお」 は深田晃司監督の前作「淵に立つ」が衝撃的で 恐ろしさ、美しさ、儚さが絶妙で、終始心臓がバクバクしていました。 人の心が崩壊していく描写がすごいです、、、、 「存在のない子供たち」 は親子について、血の繋がりのない心の繋がり 子供の純粋さや強さ、大人のもどかしさや弱さを感じました!

夏の映画館、まだまだ楽しみます^^

ホームページからのご予約も可能ですのでお気軽に下記フォームまでご連絡ください

新型コロナウイルス感染拡大防止策としての営業について

お客様やスタッフの健康、安全、生活を考慮した上で、店内の間隔を空けてご案内

させて頂き、マスク、手指消毒、室内換気を行った上で施術させて頂きます。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い致します。

詳しくはお店までお問い合わせください。

2F 4-16-8 Jingumae,Shibuya-ku, Tokyo
SINCE 2016.